2008年05月09日

和音の話2

メルマガカラオケ大好き! 』からお送りします。
あなたの(↑↑↑クリック)メールボックス へ直接お届け
============================================================
♪カラオケ大好き!♪ 168号


 こんにちは!

 カラオケ発声トレーナーの”ケンちゃん”こと、湯川です。

 このメルマガは、カラオケが10倍楽しくなるカラオケボイス・発
 声トレーニングのトレーナーで、七色の声を操る、カラオケ・ボ
 ーカリスト”ケンちゃん”の、ワンポイント・アドバイスをお届
 けしています。


                          2008. 5. 9
============================================================

 無料レポートのダウンロードに条件付けられて代理登録されてい
 る場合があります。解除を希望される方は、以下からお願い致し
 ます。

 メルマガ登録及び解除

 まぐまぐ
 http://www.mag2.com/m/0000216763.html
 YAHOO!
 http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/204/p/1/
 malma
 http://www.melma.com/backnumber_167899/

■今日の内容■==============================================

 ☆ 誌上カラオケ教室(和音の話2)
 ★ 無料電子書籍の紹介
 ☆ 編集後記
============================================================

誌上カラオケ教室(和音の話2)


 難しい話なので、前号をブログで確認しながら読んでくださいね。
 ⇒ http://1stkaraokevt.seesaa.net/


 前回、純正律音階にはやっかいな問題があり、ほとんどの音楽が、
 純正律音階をそのまま使ってはいないという、驚愕の事実を最近
 になって知ってしまった…と、書きましたが、今回はそのあたり
 を探って生きます。


 ところで、これも前回少しだけ触れましたが、短調の和音、ラ・
 ド・ミは、10:12:15です。

 これを使って、長調の純正律音階を決めたように、短調の純正律
 音階を決めていきます。つまり、ラシドレミファソラです。

 ここではラの周波数を仮に1とします。

 ラ・ド・ミが10:12:15ですから、ドは1.200、ミは1.500
 です。

 オクターブ上のラは倍音ですから2になります。これにしたがっ
 て、短調の基本3和音の残りの2つ、レ・ファ・ラとミ・ソ・シ
 を決めていきます。

 レ・ファ・ラの周波数比も10:12:15ですから、

 レ=2.000×10/15=1.333 ファ=2.000×12/15=1.600 
 もちろん、ラ=2.000

 同様にミ・ソ・シの周波数はミが1.500ですから、

 ミ=1.500×10/10 ソ=1.500×12/10 シ=1.500×15/10

 つまり、ソ=1.800 シ=2.250

 このシはオクターブ上ですから、最初のシは1.125になります。

 これで全て出揃いました。つまり、短調の純正律音階は、

 ラ   シ   ド   レ   ミ   ファ  ソ   ラ
 1.000  1.125  1.200  1.333  1.500  1.600   1.800  2.000

 となります。


 さてここで、長調の純正律音階と短調の純正律音階の、それぞれ
 直下の音に対する比率を比較してみます。


 前回、割り出したように、長調の純正律音階は以下の通りです。

  ド  レ  ミ  ファ ソ  ラ  シ  ド
 1.000 1.125 1.250 1.333 1.500 1.667 1.875 2.000

 直下の音に対する比率は、

 レ/ド ミ/レ ファ/ミ ソ/ファ ラ/ソ シ/ラ ド/シ
 1.125  1.111  1.087    1.125    1.111  1.125  1.067

 でしたね。


 ラ   シ   ド   レ   ミ   ファ  ソ   ラ
 1.000  1.125  1.200  1.333  1.500  1.600   1.800  2.000

 の直下の音に対する比率は、

 シ/ラ ド/シ レ/ド ミ/レ ファ/ミ ソ/ファ ラ/ソ
  1.125  1.067  1.111  1.125  1.067    1.125    1.111


 上記をよく比較してみてください。

 ハ長調とイ短調の、純正律音階の直下の音に対する比率の、共通
 の組み合わせです。

 レ/ドについて見てみましょう。


 レ/ドは長調では1.125なのに対し、短調では1.111になっているの
 が分ると思います。

 これは何を意味しているのか?それは、例えば長調の純正律音階
 で楽器を調律してしまうと、短調の和音を奏でたとき、とても汚
 い響きになってしまうということです。

 もし純正律音階にこだわって、ピアノで自由に転調しようとする
 なら、1オクターブあたり何十個もの微妙に調整された鍵が必用
 になります。

 では、現実にはどのようにこれを解決しているのでしょうか?

 それが、1オクターブあたり12個の鍵でどのように転調しても周
 波数比が変らないように決めた平均律音階です。


 これについては、また次回…。

============================================================
無料電子書籍の紹介


『目からウロコのカラオケボイス・発声トレーニング』
http://mailzou.com/get.php?R=19845

『”もう歌手のモノマネとは言わせない!”〜「あなたらしい歌い
方」でカラオケ仲間をぐっと引き付け、歌唱力以上に印象づけるた
った2つの方法〜』
http://www.muryoj.com/get.php?R=2237&M=100000273

『女子高生の気持ちをゲットするカラオケ利用術』
http://www.muryoj.com/get.php?R=1620&M=100000273

『話し方教室学院長直伝!
あがり症がみるみる改善する3つの秘訣!』
http://www.muryoj.com/get.php?R=609&M=100000273

『ポイントごっこ』
https://1stlife.up.seesaa.net/image/A5DDA5A4A5F3A5C8A4B4A4C3A4B3.pdf

clip_image002.gif
”歌”という字に込められた意味


 文字学者の白川静氏によると、”歌”という字には古代人の、ど
 うにか願いを叶えて欲しいという、神への切なる思いが込められ
 ていたそうです。

 この文字を分解すると…
 つづき⇒ http://1stlife.sakura.ne.jp/contents8.htm

============================================================

 ♪ 編集後記

 ボイトレの話とは少し離れていますが、凄く興味深いというご意
 見を頂いています。純正律音階と平均律音階の話、あなたにとっ
 ては如何でしょう?ついてきて頂けているでしょうか?私自身、
 文献を参考に書きながら勉強しているので心もとないところです
 が、疑問点などありましたら質問してくださいね。更に勉強にな
 りますから…。

 ではまた来週お会いしましょう♪
============================================================

 前号の発行部数 まぐまぐ268部YAHOO!109部メルマ281部 

                     計 658部 発行
============================================================

 カラオケが10倍楽しくなる!
 カラオケボイス・発声トレーニング 開講
 http://1stlife.sakura.ne.jp/contents13.htm
 詳しくはクリック↑↑↑


日時; 原則として毎週水曜日 pm7:30〜8:30 
      開催予定、


 レッスンに行けないという方は…
 こちら⇒ http://1stlife.sakura.ne.jp/contents8.htm
============================================================

このブログは、メルマガカラオケ大好き! 』からお送りしています。
あなたのメールボックス (↑↑↑クリック)へ直接お届け

その他のメルマガ

 『自分探しの心の旅
 『スポーツ救急箱
 『ネットマーケティングの勉強部屋

兄弟ブログ

自分探しの心の旅
スポーツ救急箱
ネットマーケティングの勉強部屋

posted by ケンちゃん at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。