2008年03月07日

ヴォーチェ・ディ・フォンテ2

メルマガカラオケ大好き! 』からお送りします。
あなたの(↑↑↑クリック)メールボックス へ直接お届け
==========================================================
♪カラオケ大好き!♪ 159号

 前号の発行部数 まぐまぐ196部YAHOO!99部メルマ280部 

                     計 575部 発行

                          2008. 3. 7
============================================================

 こんにちは!

 カラオケ・ボイストレーナーの”ケンちゃん”こと、湯川です。

 このメルマガは、”カラオケが10倍楽しくなるカラオケ・ボイ
 ストレーニング”のトレーナーで、七色の声を操る、カラオケ・
 ボーカリストの私が、ワンポイント・アドバイスと、連載小説で
 お届けします。

■今日の内容■==============================================

 ☆ 誌上カラオケ教室(ヴォーチェ・ディ・フォンテ2)
 ★ "歌"という字に込められた意味
 ☆ 編集後記
============================================================

誌上カラオケ教室(ヴォーチェ・ディ・フォンテ2)


 前回ヴォーチェ・ディ・フォンテを紹介したので、練習の仕方に
 も触れておきます。

 このウラ声と地声の混ざり合った声を出すには、まずウラ声を出
 してみるところから始めます。

 ですから、ウラ声を出せない人にはできません。

 ただ、「ウラ声ができない人はゴメンナサイ」では不親切なので、
 まずウラ声の簡単な練習法から入りましょう。

 基本は「ハ行」の発声です。

 「ハ行」は、息が抜ける発音なので、喉を締めて発声する地声に
 なりにくいのです。

 比較的高いところから、ドレミファソラシドを、「ハ行」で軽く
 歌ってみてください。

 如何でしょうか、ウラ声になりませんか?

 ウラ声は、喉を締めないで力まず歌うのがコツです。

 慣れてきたら、今度は同じ「ハ行」を使って、ドシラソファミレ
 ドと、音階を下げて歌っていきます。そのとき、ウラ声の息の流
 れが変らないように意識して発声してください。つまり、地声に
 ならないように、発声のポジションを維持したまま歌うのです。

 低音の限界の手前に、経験したことが無いか意識したことの無い
 発声領域があるのに気付くと思います。

 恐らく、これがヴォーチェ・ディ・フォンテに近い発声です。

 このトレーニングを繰り返すことで、ヴォーチェ・ディ・フォン
 テの音域を広げることも可能でしょう。

============================================================

”歌”という字に込められた意味

 文字学者の白川静氏によると、”歌”という字には古代人の、ど
 うにか願いを叶えて欲しいという、神への切なる思いが込められ
 ていたそうです。

 この文字を分解すると…
 つづき⇒
 
http://1stlife.sakura.ne.jp/contents8.htm

       
歌は健康にもいいんですよ♪


============================================================

 ♪ 編集後記

 今回も、カラオケというよりクラシック音楽の発声の話でしたが、
 何でもアリのポピュラー音楽だからこそ、幅広く捉えるのは良い
 ことだと、私は思っています。

 ではまた来週お会いしましょう♪
============================================================

 カラオケが10倍楽しくなる!
 カラオケ・ボイストレーニング 開講
 http://1stlife.sakura.ne.jp/contents13.htm
 詳しくはクリック↑↑↑

カラオケ・ボイストレーニング開講(見学も受け付けています)

日時; 原則として毎週水曜日 pm7:30〜8:30 
      開催予定、


 レッスンに行けないという方は…
 こちら⇒ http://1stlife.sakura.ne.jp/contents8.htm
============================================================
このブログは、メルマガカラオケ大好き! 』からお送りしています。
あなたのメールボックス (↑↑↑クリック)へ直接お届け

その他のメルマガ

 『自分探しの心の旅
 『スポーツ救急箱
 『ネットマーケティングの勉強部屋

兄弟ブログ

自分探しの心の旅
スポーツ救急箱
ネットマーケティングの勉強部屋

posted by ケンちゃん at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。