2007年08月27日

小説 フォーシーズン 第39話 ( エピローグ2 )


 『今日からノドが痛くならずに歌い、話せるヒケツ』
 ⇒ http://www.muryoj.com/get.php?R=1859&M=100000273

メルマガカラオケ大好き! 』からお送りします。
あなたの(↑↑↑クリック)メールボックス へ直接お届け
============================================================
♪カラオケ大好き!♪ 130号

 前号の発行部数 まぐまぐ43部YAHOO!64部メルマ146部 

                     計 253部 発行

                        2007. 8. 27
============================================================

 こんにちは!

 カラオケ・ボイストレーナーの”ケンちゃん”こと、湯川です。

 このメルマガは、”カラオケが10倍楽しくなるカラオケ・ボイ
 ストレーニング”のトレーナーで、七色の声を操る、カラオケ・
 ボーカリストの私が、ワンポイント・アドバイスと、連載小説で
 お届けします。

■今日の内容■==============================================

 ★ 小説 フォーシーズン 第39話 ( エピローグ2 )
 ☆ 編集後記
============================================================

誌上カラオケ教室(休講)

============================================================

小説 フォーシーズン 第39話 ( エピローグ2 )


〜主な登場人物〜

誠一郎;36歳。サラリーマン。ロックバンド『ピンクタイガー』
    の命名者。発起人のひとり。ボーカル担当。

亮太 ;30歳。独立したばかりの美容師。バンドのもうひとりの
    発起人。ドラムス担当。

洋平 ;24歳。サラリーマン。誠一郎の飲み友達の元彼氏。ベー
    ス担当。

徹  ;26歳。元プログラマー。金属加工の会社に再就職したば
    かり。亮太の客だったのが縁でバンドに参加。ギター担当。

綾子 ;34歳。ピアノ講師。誠一郎が5年前までつづけていたバ
    ンドのキーボードを担当していた。バンド活性化のため誠
    一郎が声をかけた。キーボード担当。

麗子 ;30歳。ピアノ講師。綾子の仕事仲間。女一人では心細い
    と、綾子が招き入れる。キーボード、コーラス、ボーカル
    担当。

幸子 ;26歳。ピアノ講師。綾子、麗子の仕事仲間。独身最後の
    思い出に、バンドへの参加を希望。キーボード、コーラス
    担当。


〜前回までのあらすじ〜

 スナックで知り合った誠一郎と亮太は、それぞれの知り合いに声
 をかけメンバーを募り、ロックバンドを結成することにした。誠
 一郎が連れてきた昔のバンドのキーボード担当の綾子が、亮太の
 連れてきたギターの徹に一目ぼれしてしまう。年下の相手で失敗
 して離婚したばかりの綾子が、更に年下で金にルーズな徹に惹か
 れていくのを、誠一郎はほおっておけない気持ちだった。徹に対
 するジェラシーと、同じ失敗の繰り返しに加担したくないという
 思いから、誠一郎は解散ばかりを考えていた。それでも綾子のペ
 ースで、バンドはクリスマス・ライブという目標に向かって突き
 進んだ。全員が一つの目標に向うことで、バンドは曲がりなりに
 もひとつにまとまっていった。ライブは予想以上に成功した。た
 だ結果として、このイベントは綾子と徹の絆をも強くしていた。
 それを知った誠一郎は、メンバーだけの打ち上げ二次会には、た
 だ一人参加しなかった。それから約一年後のある日、徹の呼びか
 けでバンドの同窓会をやることになった。



 綾子を傷つけたくないという願いが、独善的なものに過ぎないこ
 とを、誠一郎は思い知らされていた。

 彼の小さな抵抗も、迷惑ではあったろうが、綾子にはほとんど影
 響しなかった。

 誠一郎の心配をよそに、彼女は徹との交際を重ねていた。

 徹が呼びかけたバンドの同窓会は、それを口実にした婚約発表会
 だったのだ。

 徹を、仕事が安定しないフリーのプログラマーから、職種は違っ
 てもキチンと会社に勤めるよう導いたのは綾子に違いないし、将
 来の夫を立てて、この飲み会の幹事をやらせているのも彼女だろ
 う。


 「おめでとう!」


 「やりましたね!」


 「徹君も男のケジメをつけるこにしたんだねぇ。もしかして、で
 きちゃった婚?」



 祝福の言葉が交錯する中、笑顔だけはつくっていたが、誠一郎は
 黙って心の中でつぶやいた。


 <たいしたもんだな。結局思い通りにしちゃったんだから・・・>


 「もーっ、できてません!でもね、早く赤ちゃんは欲しいな。あ
 たしも若くないし・・・」


 <考えてみれば、綾子が結婚して子供が欲しいと思うのは、普通
 の女として当たり前だよな>


 周りが二人をからかっている中で、誠一郎だけが醒めたことを考
 えていた。

 こうなることは、別に驚きはしなかったが、この場の居心地がい
 いと言えないのも事実だった。

 誠一郎としては、普通にしていることがやっとで、他のメンバー
 のように、手放しで祝福する態度は取れなかった。


 「で、みんなにお願いがあるんだけど」


 「何?」


 「披露宴を気さくなパーティー形式ですることにしたんだけど、
 余興でバンド演奏をして欲しいの」


 「オッケーに決まってますよね。誠一郎さん」


 洋平が身を乗り出した。


 「ああ、いいんじゃない」


 「面白そうですね。またライブができるってことでしょ」


 全会一致で、披露宴ライブが決定した。


 「それに・・・、もう一つ、誠一郎さんにお願いがあるの」


 「何?」


 「パーティーの司会をお願いしたいの」


 <何考えてんだよ。そんなことまでさせるなよ>


 「それはちょっとどうなのかな・・・?」


 亮太が複雑な顔をして言った。


 <でも、考えてみると、テーブルにじっと座っているより、何か
 していたほうが気がまぎれるかもしれない>


 「別にいいよ。僕で良ければ」


 <ほんとにいいんですか?断ったっていいんですよ>


 亮太の目が誠一郎にそう言っていた。


 「ああ良かった。実は誠一郎さんだけじゃなくて、麗子ちゃんに
 もお願いしたいの。コンビ司会って趣向でね」


 「えーっ!私も・・・」


 「それ面白そうだね。麗子さんなら華もあるし、デコボココンビ
 でいいかもね」


 誠一郎はそう言って、つとめて明るく振舞うのだった。







                           つづく


この物語はフィクションです。
============================================================

前文や9条は、一遍の詞のように感じられます。

 日本国憲法は、良くも悪くも日本人のアイデンティティーそのも
 のではないでしょうか?この国の行く末を考えると、改めて”日
 本人の自分探し”が必要ではないかと思うのです。誰にでも読み
 やすい日本国憲法を目指して、リライトに挑戦してみました。

 日本国憲法 全文解釈 
 ⇒ http://www.muryoj.com/get.php?R=2818&M=100000273

============================================================

 ♪ 編集後記

 ご意見ご感想を大歓迎です。(このまま返信)

(次回は水曜日にお届けします) 
============================================================

 カラオケが10倍楽しくなる!
 カラオケ・ボイストレーニング 開講
 http://park7.wakwak.com/~ukiuki21/contents13.htm
 詳しくはクリック↑↑↑

カラオケ・ボイストレーニング開講(見学も受け付けています)

日時; 原則として毎週水曜日 pm7:30〜8:30 
      開催予定、

    8月29日 コミュニッティホール音楽室(小岩図書館)
    9月19日 コミュニッティホール音楽室(小岩図書館)
    9月26日 コミュニッティホール音楽室(小岩図書館)


 各(水)pm7:30〜8:30 
 受講料;\2,000 (1回毎)
 お申込はコチラ↓↓↓から
 http://park7.wakwak.com/~ukiuki21/contents13.htm

============================================================
このブログは、メルマガカラオケ大好き! 』からお送りしています。
あなたのメールボックス (↑↑↑クリック)へ直接お届け

その他のメルマガ

 『自分探しの心の旅
 『スポーツ救急箱
 『ネットマーケティングの勉強部屋

兄弟ブログ

自分探しの心の旅
スポーツ救急箱
ネットマーケティングの勉強部屋

ラベル:バンド 恋愛 婚約
posted by ケンちゃん at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。