2007年07月16日

小説 フォーシーズン 第30話 ( 冬4 )

 『今日からノドが痛くならずに歌い、話せるヒケツ』
 ⇒ http://www.muryoj.com/get.php?R=1859&M=100000273

メルマガカラオケ大好き! 』からお送りします。
あなたの(↑↑↑クリック)メールボックス へ直接お届け
============================================================
♪カラオケ大好き!♪ 112号

 前号の発行部数 まぐまぐ38部YAHOO!56部メルマ93部 

                     計 187部 発行

                        2007. 7. 16
============================================================

 こんにちは!

 カラオケ・ボイストレーナーの”ケンちゃん”こと、湯川です。

 このメルマガは、”カラオケが10倍楽しくなるカラオケ・ボイ
 ストレーニング”のトレーナーで、七色の声を操る、カラオケ・
 ボーカリストの私が、ワンポイント・アドバイスと、連載小説で
 お届けします。

■今日の内容■==============================================

 ★ フォーシーズン 第30話 ( 冬4 )
 ☆ 編集後記
============================================================

誌上カラオケ教室(休講)

============================================================

小説 フォーシーズン 第30話 ( 冬4 )


〜主な登場人物〜

誠一郎;35歳。サラリーマン。ロックバンド『ピンクタイガー』
    の命名者。発起人のひとり。ボーカル担当。

亮太 ;29歳。独立したばかりの美容師。バンドのもうひとりの
    発起人。ドラムス担当。

洋平 ;23歳。サラリーマン。誠一郎の飲み友達の元彼氏。ベー
    ス担当。

徹  ;25歳。失業中のプログラマー。亮太の客だったのが縁で
    バンドに参加。ギター担当。

綾子 ;33歳。ピアノ講師。誠一郎が5年前までつづけていたバ
    ンドのキーボードを担当していた。バンド活性化のため誠
    一郎が声をかけた。キーボード担当。

麗子 ;29歳。ピアノ講師。綾子の仕事仲間。女一人では心細い
    と、綾子が招き入れる。キーボード、コーラス、ボーカル
    担当。

幸子 ;25歳。ピアノ講師。綾子、麗子の仕事仲間。独身最後の
    思い出に、バンドへの参加を希望。キーボード、コーラス
    担当。

幸一 ;35歳。都心で眼鏡店を親子で営む。小さいがビルのオー
    ナーでもある。誠一郎とは高校生時代からの親友。誠一郎
    が企画してきたイベントには、必ず協力してきた。


〜前回までのあらすじ〜

 スナックで知り合った誠一郎と亮太は、それぞれの知り合いに声
 をかけメンバーを募り、ロックバンドを結成することにした。誠
 一郎が連れてきた昔のバンドのキーボード担当の綾子が、亮太の
 連れてきたギターの徹に一目ぼれしてしまう。年下の相手で失敗
 して離婚したばかりの綾子が、更に年下で金にルーズな徹に惹か
 れていくのを、誠一郎はほおっておけない気持ちだった。徹に対
 するジェラシーと、同じ過ちを繰り返すことに、加担したくない
 という思いから、誠一郎は解散ばかりを考えていた。それでも綾
 子のペースで、バンドはクリスマス・ライブという目標に向かっ
 て突き進んでいた。


 コンサートまで一ヶ月を切って、練習も週2回にペースアップし
 ていた。

 そんな中、幸子が少しナーバスになっていた。

 3日前の練習で喉の調子が悪く、うまく合わせられなかったとい
 うだけで、泣き出してしまったのだ。

 男連中はびっくりしてうろたえたが、綾子によるとマリッジブル
 ーも加わって少し感情が揺れているらしい。

 練習後、スタジオから駅に向かう商店街を、幸子と麗子、誠一郎
 の3人は、ホワイトクリスマスをハモりながら歩いた。

 行き交う人に見られるのも少し楽しい。ちょっとしたストリート
 ・パフォーマー気取りだ。

 商店街は、すっかりクリスマスの飾りでデコレーションされてい
 る。

 期せずして拍手と歓声が起こった。

 酔っ払いのアンコールを軽く受け流し、ミスをチェックしながら
 歩いた。

 本番での緊張を少しでも経験しておきたいと、幸子の提案でやっ
 てみたが、思いのほか気持ち良かった。


 「サッちゃんの調子も戻ったし、心配は僕の歌詞の暗記だけだね」


 誠一郎がソロをとる曲は全部で14曲あり、そのうち11曲が英
 語の曲だ。

 学生時代を含め、これだけ多くの曲を一回のステージでやるのは
 初めてだった。

 それは、他のパートも同じ事だ。

 みんなが、相当量の個人練習をこなしているはずだった。

 特にボーカル同様、ロックの華といえるギターは大変だ。どの曲
 にもたっぷりギターソロがあるし、何と言っても目立つ。

 特にベートーベンの第九をアレンジした曲などは、ギターソロ中
 心で構成されている。

 アカペラの練習で、歌組が集まって練習したように、演奏チーム
 も綾子の家に集まって強化練習しているらしい。

 そうは言っても、ドラムは使えないので亮太は参加していなかっ
 た。

 徹と洋平、それに麗子が加わって、綾子の家に集まるのだ。

 どうしても洋平が遅れていて、努力が足りないと槍玉にあげれれ
 ていた。

 誠一郎は、暇を見つけては、一人でスタジオにこもり、テープを
 回しながらボーカルの練習と暗記に励んでいた。




                        つづく


Webラジオ・テストパターン・ミュージック
1992.12.23 The B-Project 『片思い』
http://park7.wakwak.com/~ukiuki21/contents21.htm

The B-Projectのボーカルがトレーナーを務める
『カラオケ・ボイストレーニング』↓
http://park7.wakwak.com/~ukiuki21/contents13.htm


 ☆★☆この物語はフィクションであり、
           登場する団体、人物等はすべて架空のものです☆★☆


 


============================================================

前文や9条は、一遍の詞のように感じられます。

 日本国憲法は、良くも悪くも日本人のアイデンティティーそのも
 のではないでしょうか?この国の行く末を考えると、改めて”日
 本人の自分探し”が必要ではないかと思うのです。誰にでも読み
 やすい日本国憲法を目指して、リライトに挑戦してみました。

 日本国憲法 全文解釈 
 ⇒ http://www.muryoj.com/get.php?R=2818&M=100000273

============================================================

 ♪ 編集後記

 携帯サイトもつくってみました。
 ⇒ http://id49.fm-p.jp/21/karaoke21/ これをコピペして、
 ご自分の携帯にメールすると、すぐに観ることができます。

(次回は水曜日にお届けします) 
============================================================

 カラオケが10倍楽しくなる!
 カラオケ・ボイストレーニング 開講
 http://park7.wakwak.com/~ukiuki21/contents13.htm
 詳しくはクリック↑↑↑

カラオケ・ボイストレーニング開講

日時; 原則として毎週水曜日 pm7:30〜8:30 
      開催予定、

    7月18日 コミュニッティホール音楽室(小岩図書館)
    7月25日 コミュニッティホール音楽室(小岩図書館)
    8月 8日 コミュニッティホール音楽室(小岩図書館)
    8月29日 コミュニッティホール音楽室(小岩図書館)

会場; 南小岩コミュニティー会館(フラワーロード商店街)
    コミュニティーホール音楽室(小岩図書館隣接)

 各(水)pm7:30〜8:30 
 受講料;\2,000 (1回毎)
 お申込はコチラ↓↓↓から
 http://park7.wakwak.com/~ukiuki21/contents13.htm

============================================================
このブログは、メルマガカラオケ大好き! 』からお送りしています。
あなたのメールボックス (↑↑↑クリック)へ直接お届け

その他のメルマガ

 『自分探しの心の旅
 『スポーツ救急箱
 『ネットマーケティングの勉強部屋

兄弟ブログ

自分探しの心の旅
スポーツ救急箱
ネットマーケティングの勉強部屋

posted by ケンちゃん at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。