2011年11月24日

愛のくらし(カラオケでよく歌うファイル1)


ドイツ・ヴェストファーレン出身で、
アルフレッド・ハウゼ楽団を率いるコンチネンタル・タンゴ演奏家、
アルフレッド・ハウゼが作曲した曲に
加藤登紀子が詞をつけて自ら歌った『愛のくらし』。


私はこの歌を学生時代から歌っていおます。


男女の出会いから別れまでを1曲の中で
ドラマティックに表現しきっているところが
大好きです。




清き一票を!⇒ 人気ブログランキングへ 

【送料無料】Essential Best::加藤登紀子

【送料無料】Essential Best::加藤登紀子
価格:1,323円(税込、送料別)




発行メルマガ

>> 『カラオケ大好き!』

>> 『プレゼンボイス』

>> 『自分探しの心の旅 』

>> 『スポーツ救急箱 』

>> 『ネットマーケティングの勉強部屋 』

>> 『せどらーKのイチオシ』



.すこやかきれい.自分探しの心の旅.スポーツ救急箱.ネットマーケティングの勉強部屋.プレゼンボイス.成功屋古本店.中学受験.慢性ゴルフ依存症. ブラッドプレス.他人と過去は変えられないが自分と未来は変えられる.米米倶楽部.電脳市場研究所.誰も知らないプライベートアフィリエイト .新・カラオケ上達の秘訣.ブログを自販機化できるか?.あなたの経験、知識が喜ばれ、お金になる!



ラベル:加藤登紀子
posted by ケンちゃん at 11:58| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。