2011年11月10日

知床旅情(教室の課題曲ファイル21)

この曲を創ったのは俳優の 故 森繁久彌です。


森繁が1960年の映画『地の涯に生きるもの』の撮影で
知床半島羅臼に長期滞在した際にギターを弾きながら創った歌なんですね。


だから、
撮影スタッフをはじめ俳優たちを暖かく受け入れてくれた
羅臼の人々にささげた歌といってもいいわけです。


特に森繁本人の歌唱による歌には、
そんな思いが溢れている気がします



加藤登紀子によってカバーされ大ヒットし、
それにひっぱられるように森繁の歌もリバイバルヒットしましたが、
この歌はそれよりずっと以前、
1962年の大晦日に放送された第13回NHK紅白歌合戦で
森繁自身によって披露されているそうです(参考;ウィキペディア)。


教室では加藤登紀子バージョンを使いました。






清き一票を!⇒ 人気ブログランキングへ 



発行メルマガ

>> 『カラオケ大好き!』

>> 『プレゼンボイス』

>> 『自分探しの心の旅 』

>> 『スポーツ救急箱 』

>> 『ネットマーケティングの勉強部屋 』

>> 『せどらーKのイチオシ』



.すこやかきれい.自分探しの心の旅.スポーツ救急箱.ネットマーケティングの勉強部屋.プレゼンボイス.成功屋古本店.中学受験.慢性ゴルフ依存症. ブラッドプレス.他人と過去は変えられないが自分と未来は変えられる.米米倶楽部.電脳市場研究所.誰も知らないプライベートアフィリエイト .新・カラオケ上達の秘訣.ブログを自販機化できるか?.あなたの経験、知識が喜ばれ、お金になる!


posted by ケンちゃん at 10:37| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。