2009年09月07日

大好きな歌64(はしだのりひこ)


 『帰ってきた酔っ払い』 『悲しくてやりきれない』 のフォーク・クルセイダースの結成に参加し、解散後シューベルツを結成、 『』 を大ヒットさせた"はしだのりひこ"。

彼が3番目に結成したグループ"はしだのりひことクライマックス"も大ヒットを飛ばしました。

はしだのりひことクライマックス「花嫁」 http://www.youtube.com/watch?v=Vx8njg49xsA

しかし、何故かクライマックスも解散。

彼が次につくったのは"エンドレス"。

グループ名には、このグループだけは長続きさせたいという気持ちを込めたのでしょうか?
リリースしたのは『嫁ぐ日』という曲です。確かNHKのドラマ主題歌だったような気がします。

しかし、このグループから大ヒットと呼べるような作品は生まれませんでした。

月日は流れ、私が大学を卒業するころ(1979年ごろ?)、私の音楽仲間が出演していたライブハウスに御大"はしだのりひこ"が現れます。

その時私の音楽仲間は、そのライブハウスで知り合った男と二人組を組んで歌っていました。

実は御大、新しく作るグループのメンバーを物色していたのです。

御大が選んだのは、私の音楽仲間ではなく相方の方でした。

そして生まれたバンドが"はしだのりひことヒポパタマス"。

このグループは、『いい日旅立ち』に続くJR(当時はまだ国鉄)のキャンペーンソングを担当することになります。

旅に関するクイズ番組とのタイアップも決まり、ヒット間違いなしと踏んでいましたが、結局鳴かず飛ばずに終わってしまいました。

このグループ名はWikipediaで"はしだのりひこ"の経歴を調べても今のところ出てきません。


マルチビタミン・ライス!?↓



メルマガ

>> 『カラオケ大好き!』

>> 『プレゼンボイス』

>> 『自分探しの心の旅 』

>> 『スポーツ救急箱 』

>> 『ネットマーケティングの勉強部屋 』

>> 『せどらーKのイチオシ』
 


兄弟ブログ

すこやかきれい

自分探しの心の旅

スポーツ救急箱

ネットマーケティングの勉強部屋

プレゼンボイス

ameba
カラオケ大好き!

seesaa
カラオケ大好き!

YAHOO!
カラオケ大好き!

成功屋古本店



posted by ケンちゃん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。