2009年08月02日

大好きな歌28(君にこの歌を)

今年1月、肝がんで亡くなったフォーリーブスの青山孝史さん。

57歳の若さでした。

フォーリーブスと言えば、私の2学年上の姉が大ファンだった、ジャニーズ事務所のアイドルグループです。

フォーリーブスについて、例によってWikipediaを紐解いてみました。


1967年4月1日、ジャニーズの『太陽のあいつ』という曲のバックダンサーとしてグループを結成。メンバーは、元々ジャニーズの付き人だった北公次、3歳から子役で活躍していた江木俊夫、劇団若草出身でファッションモデルをしていたおりも政夫、同じく劇団若草出身の永田英二の4人だった。同年6月、大阪フェスティバルホールにてジャニーズが主演のミュージカル『いつかどこかで〜フォーリーブス物語』に出演。しかしまだグループ名は無く、「ジャニーズJr.」としての出演だった。(この頃からジャニーズのシステムが始まったんですね)同年8月、「第31回・日劇ウエスタンカーニバル」に初出演。この時、初めてグループ名が正式に『フォーリーブス』に決まる。 尚、「フォーリーブス=Four Leaves(4枚の葉←leavesはleafの複数形)」の意味が定説だが、本来の名前の由来は、ジャニー喜多川氏が脚本を書いたジャニーズ主演のミュージカル『いつかどこかで〜フォーリーブス物語』内のグループ名からで、「4つに“別れる、去る、出発する”」という意味の自動詞の「“leave”」である。(四つ葉のクローバーだとばかり思ってました)同年10月、結成メンバーの永田英二は当時小学生だった為脱退し、スクールメイツ出身の青山孝が加入。同じく同年10月より日本テレビ『プラチナゴールデンショー』にレギュラー出演するようになる。
 

フォーリーブスの中でも青山孝史さんの歌唱力はバツグンでした。実際、レコードでソロを担当したことがあるのは彼だけだそうです。

姉がフォーリーブスに狂っていた頃、私は鉄道模型に狂っていました。

部屋にこもって模型いじりをしていると、隣の姉の部屋からフォーリーブスが必ず聞こえてきました。

レコードプレーヤー(家にはまだステレオがありませんでした)で毎日聞いていたのです。 厭でも歌が耳に残りました。

そんなフォーリーブスの歌の中で、ミュージカル仕立てのアルバムに収められた『君にこの歌を』は、今でも傑作だと思っています。 

『君にこの歌を』



メルマガ

>> 『カラオケ大好き!』

>> 『プレゼンボイス』

>> 『自分探しの心の旅 』

>> 『スポーツ救急箱 』

>> 『ネットマーケティングの勉強部屋 』

>> 『せどらーKのイチオシ』
 


兄弟ブログ

自分探しの心の旅

スポーツ救急箱

ネットマーケティングの勉強部屋

プレゼンボイス

ameba
カラオケ大好き!

seesaa
カラオケ大好き!

YAHOO!
カラオケ大好き!

成功屋古本店


posted by ケンちゃん at 09:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

wii カラオケ
Excerpt: wii カラオケの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「wii カラオケ」へ!
Weblog: wii カラオケ
Tracked: 2009-08-02 12:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。